topproductbloglink

facebooktwitterinstagrammail
Design 8m3 since 2007 yama3 all right reserved
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


<< 建国記念パーティー | main | 建国記念パーティー 第3夜 >>
建国記念パーティー 第2夜
ちゃっちゃちゃっちゃといきましょう。
山上建国パーティー第2夜スタート。

まず幹事と悩んだのはどういう企画をするか・・・。
二次会やし、なんか国王とゲームとかそういう企画で盛り上がりませんかねぇという話をしていたはずが、飲みながら打ち合わせをやったのが問題やったんか話は徐々にずれ始め、国王が対決するなら国民的歌手が国家斉唱するっしょ!という所だけが一人歩き。
国家かぁ・・・「君が代」的なやつ・・・山が代?君がみ?(笑)って。
でも、アカペラで世間の日本戦みたいにそこそこの人前で国歌(替え歌)を独唱することができる肝っ玉の人なんていないっしょと思いながら、念のため結婚式でも大活躍してくれたシンガーに聞いてみたところ

「おもしろそう!やるー!!」

とまさかの二つ返事。そして実現。
特に戦いをするわけでもなかったけど独唱。

山が代斉唱

「山が代」 作詞:山上

 やまがみは
 千代にやんちゃに騒いで
 Here we go!!
 良い大人やで
 嫁の許すまで

まぁ、なんてシュールな世界観な事でしょう。
まさに”嫁の許すまで"・・・・。
右の人がいたら山上国民的シンガーは撃ち殺されてたに違いない。
それにしても見事に歌いきったうちの国民的歌手。スゲーなアコ。
深夜3時とかに家で歌って練習していたらしい。
ありがとうアコ。そして、ごめんなさいアコの隣人。

続いて、ファーストバイト的な初めてやるぞ企画を検討。
国王がやりそうな、そして、やってみたい企画・・・・。
くす玉を割るとか、国旗を掲揚するとか、テープカットをするとか、独立したっぽいポーズをとるとかいろいろ考えたんですけども、コストが高いとか、さすがにシュール過ぎるなど問題が山積みで不採用の連続。
「前、友達の二次会企画したときはファーストビンタしたんですけど、これは結構盛り上がりましたよー」というのを参考に言ったつもりが、結局煮詰まり、自分の時も採用という結末。

ファーストビンタ
-ファーストビンタ-
新婦から新郎へ「あんた私を悲しませたらこんな目に合うわよ!」
新郎から新婦へ「お前のためならどんな痛みでも耐えてみせる!」という意味が込められています。

まさか自分の時もすることになるとわ・・・。
思った以上にビンタは痛かった。
大勢の前で痛い目にあって楽しんでるなんて、初めてお目にかかった新婦の友人はドMの旦那だと思われたことだと思いますが、ただのエンターテインナーですのであしからず。
いや、でも、元祖ファーストビンタ夫妻によるデモンストレーション時にコツとして教えられた「ビンタされた後の新郎は今までで一番おもしろい顔をしてください」を無理して自分なりに挑戦したために受けた心の傷の方が痛かったのは言うまでもありません。
あれは本当にこたえた・・・。

あぁ、この古傷が再度開き始めたので、第2夜はこの辺でお開き。
あいたたた・・・。
| 結婚式 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









http://hiding.nas.gonna.jp/trackback/1264756